大阪市中央区の北浜えぎ整形外科は、北浜駅・淀屋橋駅・なにわ橋駅徒歩圏内にある整形外科。

再生医療 PFC-FD™療法

PRP由来のPFC-FD™療法とは

PFC-FD™療法とは

再生医療センターイメージPFC-FD™は、血小板の力を活用する治療法であり、血小板由来成長因子濃縮液を凍結乾燥保存したものの商品名・サービス名となります。
「PFC-FD」は、セルソースが Platelet-Derived Factor Concentrate Freeze Dry という造語の頭文字から名付けました。
当院では「いまの治療に満足できないけれど、手術はしたくない…」といった患者様に、このPFC-FD™療法をご紹介しております。ご自身の血液から血小板由来の成長因子を抽出し、患部に注入することにより抗炎症作用や鎮痛作用の継続的な効果を期待する治療です。
ご興味がお有りの方はぜひご相談ください。

※ PFC-FD™は、セルソース株式会社の提供する商標です。

また、【PFC-FD™療法】についてのより詳しい情報は下記リンクに掲載されていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

PRPを応用した技術

ゴルフのタイガー・ウッズ選手や、野球では大谷翔平選手が怪我の改善に活用したことで話題になった「PRP(多血小板血漿)療法」がありますが、PFC-FD™療法はそのPRP療法を応用した技術です。
現在ではPFC-FD™療法もPRP療法と同様に、関節症・関節周囲の靭帯・軟部組織などの治療に活用が始まっています。

PFC-FD™療法の費用について

採血・検査・作成費 (自費診療)
143,000円(税込)
注入手技料
膝関節
変形性膝関節症、半月損傷、膝十字・側副靱帯損傷、膝蓋腱炎
肩関節
肩関節周囲炎、腱板損傷、変形性肩関節症
3ml(2回)もしくは 6ml(1回)
1回 22,000円(税込)
肘関節
変形性肘関節症、内側・外側側副靱帯損傷、内側・外側上顆炎
手関節
TFCC損傷、尺骨突き上げ症候群、変形性手関節症
指関節
母指CM関節症、変形性指関節症
足関節・足
アキレス腱炎(付着部炎、周囲炎)、足底筋腱炎、変形性足関節症
2ml(3回)もしくは 1ml(6回)
1回 44,000円(税込)

詳細はスタッフや医師にお尋ねください。

〒541-0043 大阪府大阪市中央区高麗橋2-4-2
メディカルモール北浜(上田北浜ビル)3階

ご予約はWEB・お電話で

TEL 06-6205-8338
診療時間
 9:30~13:00
15:30~18:30

初診受付は12:30まで、18:00まで

休診日:木曜日午前、土曜日午後、日曜日・祝日
※学会や出張などにより、院長が休診または代診となる場合もありますことを ご了承ください。

train

大阪メトロ堺筋線『北浜』駅6番出口より徒歩2分
京阪本線『北浜』駅21番出口より徒歩3分
大阪メトロ御堂筋線『淀屋橋』駅8番出口より徒歩6分
京阪本線『淀屋橋』駅13番出口より徒歩7分
京阪中之島線『なにわ橋』駅4番出口より徒歩5分

PAGETOP
Copyright © 2022 北浜えぎ整形外科 All Rights Reserved.